本文へスキップ

新野菜


市場に投入されては消える新顔野菜たち。プチベールとヤーコンがお薦め

新野菜いう言い方をよく聞きますが、「新野菜」の定義というのは特にありません。
それまで市場やお店に出回っていなかった、言わば新顔野菜のことを指しています。
ですから新野菜の中には、最近品種改良
されてポコッと出てきたものだけじゃなく、日本古来の伝統野菜
もありますし、中国野菜もあります。
昔、市場にデビューし、
売れずに消えていった野菜が、また脚光を浴びて作られはじめ
新野菜としてヒットしたという例も多いのです。

例えばコウサイタイ。
昭和15年くらいに日本に入ってきて、
戦後市場にデビューしましたが売れずにすたれました。
ところが今、外食産業やこだわりの料理屋さんなどで使われるようになり、新野菜として人気が出てきたのです。

今、新野菜として市場に出ていて今後定着していきそうなのはプチベール、ヤーコン、コリアンダーあたりですね。
プチベールは、丸く結球しない(不結球)の芽キャベツで、茹でると緑のバラの花が咲いたようになってきれいです。
ヤーコンは、健康に関する機能が注目されている野菜。食材として食べても美味しいです。
コリアンダーは、香菜のこと。
エスニック料理が定着したおかげで、出回りはじめました。

注目を浴びて生き残っていく新野菜には、なにかしら特長があります。
美味しかったり、栄養価が優れていたり。
ですから
食わず嫌いをせず、ぜひ色々な新野菜を食べてみてください。

美味しい物を選ぶには

流通量がまだまだ少ない新野菜

新野菜っていうくらいですから、まだ一般に浸透していないことも多いです。
見かけたらまず買ってみて試してみましょう。
プチベールやわさび菜など葉物に関しては、新鮮なものを選ぶこと。
葉先がきれいで瑞々しいものがいいものです。

・寒い地方でしか採れないヤーコン。
 産地は青森、岩手、北海道で11月初旬〜3月下旬が旬です。

・塩味のする野菜として注目されている「アイスプラント」は、
 プッチーナ、バラフ、ソルトリーフ、クリスタルリーフ、ソルティーナなど様々な名前で出ています。

shop info店舗情報

杉本青果店

〒120-0026
東京都足立区千住旭町13-10
TEL.03-3881-3216
FAX.03-3881-3216
営業時間.9:00〜20:00
※日曜日のみ定休