本文へスキップ

ブロッコリー・カリフラワー

どちらもキャベツの仲間。寒い冬が美味しいです

地中海沿岸が原産と言われているブロッコリーとカリフラワー。
どちらも16世紀にはフランスやイタリアで栽培されていました。
ブロッコリーの突然変異でカリフラワーが生まれたという説もありますが、ルーツはケールで、キャベツもこの仲間です。
日本へは明治の初期に入ってきたと言われていますが、一般的ではありませんでした。
第二次大戦後、進駐軍向けに
カリフラワーが作られるようになり、昭和30年代になって徐々に
普及し始めましたが、ブロッコリーはまだ一部の人が知る野菜。
一般の人がブロッコリーを食べ始めるようになったのは、ここ20年くらいなんです。

ブロッコリーと言えば緑、カリフラワーは白が一般的ですが、カリフラワーは白以外に、オレンジやパープルのものも
あります。

変わり種では、ブロッコリーとカリフラワーの中間種の様な「ロマネスク」や、中国野菜のカイランとブロッコリーの
掛け合わせのスティックセニョール(スティックブロッコリー)などもあります。
 
ブロッコリー、カリフラワーとも冬に美味しい野菜。
寒さにあたって美味しくなります。

美味しい物を選ぶには

鮮度が重要!

緑が濃いブロッコリーを、黄ばんでいないカリフラワーを選びましょう
鮮度が重要な野菜です。ブロッコリーだったら緑が濃いもの、
カリフラワーなら乳白色で黄ばんでいないものが鮮度がいいもの。
美味しいものが出る産地やその時期を知るとともに、鮮度も見分けましょう!

■ ブロッコリーは濃い緑のものが新鮮です。薄いものは選ばないように。
■ ブロッコリー、カリフラワーともに近い産地のものを買いましょう。
■ カリフラワーは乳白色のものが新鮮。黄ばんだものは鮮度が悪いです。
■ カリフラワーは花蕾(からい)が詰まっているものがいいものです。

shop info店舗情報

杉本青果店

〒120-0026
東京都足立区千住旭町13-10
TEL.03-3881-3216
FAX.03-3881-3216
営業時間.9:00〜20:00
※日曜日のみ定休