本文へスキップ

アスパラガス

ホワイトとグリーンは同じ品種。作り方が違うんです。

アスパラガスの原産は地中海東部。ヨーロッパでは紀元前から栽培されています。
古代ギリシャ時代は野生の物を食用として
いましたが、ローマ時代には農園栽培で作られていたそうです。
現在、アスパラガスの種類はホワイトアスパラ、グリーンアスパラ、紫アスパラがあります。
紫アスパラは主にレストランなどの外食産業に出回っています。
ホワイトアスパラは缶詰用が主ですが、まれに生のホワイトアスパラも売っています。
グリーンアスパラよりほろ苦い味がします。

ホワイトアスパラとグリーンアスパラは実は同じ品種。
太陽にあてて作るとグリーンアスパラに、土かけをして陽にあてないで作ったものがホワイトアスパラになります。
最近は、土かけをしないで黒い布などを使った遮光栽培が主流です。

アスパラも様々な品種がありますが、品種の味の違いは微妙なので、品種を気にする必要はありません。
品種より鮮度を気にしましょう。
また、作型も重要です。ハウス栽培のものと露地栽培のものでは味がぜんぜん違います。
美味しい露地物を選びましょう。

美味しい物を選ぶには

鮮度と作型が重要です

アスパラガスは鮮度が重要な野菜です。鮮度の良いものを買いましょう。
また、ハウス物は美味しくありません。
国産のハウス物と輸入の露地物を比べれば、だんぜん輸入の露地物の方が美味しいのです。

■ 穂先が詰まっているのが鮮度のよいアスパラガスです。
  穂先が開いていたら美味しくありません。
■ 穂先が曲がっているのは強い風を受けたため曲がったもので、味は全然問題なしです。
  曲がっていると値段が安いので狙い目。メキシコ産やカリフォルニア産に多く見られます。
■ 茎が鮮やかなクリーンなのはいいアスパラガス。色が薄いのは選ばないように。
  細いアスパラガスはベーコン巻きにはいいですが、
  サラダや焼きアスパラで食べるなら太めの方が甘くて美味しいです。

shop info店舗情報

杉本青果店

〒120-0026
東京都足立区千住旭町13-10
TEL.03-3881-3216
FAX.03-3881-3216
営業時間.9:00〜20:00
※日曜日のみ定休